王老吉を飲まないか

王老吉をご存知だろうか。
ほら、アレ。上野の中華屋台で飲める、赤い缶の謎のドリンク。
おうろうきち、ではなく「ワンラオジー」と読むらしい。

薄めたシロップのような味がするが、ほんのり漂う薬草風味もあいまって、一度飲んだら忘れられない味となっている。良くも悪くも。人によっては全くダメかもしれないが、私は大変好みの味であり、中国料理の店にあったら100%注文するナイスな飲み物である。

残念かつ当然なことに、あまり千葉では見かけない。カルディのような店でも扱っておらず、ナチュラルに店頭で見かけるのは上野アメ横くらいしか私は知らない。多分中華街にいったらあるかもしれない。

この飲料、調べるに中国の「涼茶」というカテゴリの飲み物らしく、こうなんというか熱を冷ましたりというありがたい効能もあるとかなんとか。という話をネットで読んでいたら、急に飲みたくなったので買いました。

冷蔵庫をあければいつでも王老吉がある。
QOLが大きく上がった気がする。

次はメッコールを購入して、冷蔵庫の中身のQOLをかさ増ししていきたいところだ。メッコール、美味しいよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です