二次創作備忘録(艦これ 艦娘と偽装 その1)

個人的に艦これの二次創作をしたいので、自分の中艦これのメモをのこしていく感じです。近くSSも挑戦したい。アイキャッチ画像はいつぞや横須賀にいった時の記録。

[艦娘と偽装]

・適正のある人間に対して、艦霊というか船霊というか、そういうのが入った装備をあてがう。

・船は女性であるため、女性しか適合しない。

・艤装は過去の軍艦のもの。地名が違うので、多分平行世界なんだろうと予想。1970年くらいまでは、おおよそこちらの世界と同じ歴史だった。多分。

・艤装は一隻につき一つしか存在しない。なので、この世界の艦娘はユニーク存在。日本国内では200ほどの艦娘が鎮守府ごとに分散して配属されていて、泊地は出張でいくかんじ。

・艦娘は10代くらいから適正があったら「採用」される。実際はほぼ徴兵。学校の健康診断などでチェックされており、適合者には「大きな報酬(財産や特権、家族の安寧など)」と引き換えにおだやかに「採用(徴兵)」となる。

・採用した段階で個人名は喪失。各種人権や国民の権利はすべて停止され、艦娘としての権利が付与される≠人間でなくなる

・艤装は各種資源と艦娘となった人間の精気(マナでもいい)で稼働している。生命をくべて稼働していると同義。なので、20代後半くらいになると燃やす精気がなくなり、艤装を返却して人間に戻る(戸籍など回復する)。

・精気を燃やしているため、その後の寿命に影響がでる。最長でも40歳に行かないまでになくなる事が多い。ぎりぎりまで艦娘していると、退役後の余命は10年くらいらしい。いまの艦娘は開始から艦歴が順調なものでも5代目くらいなので、公式発表はないがデメリットは知られてしまっている。駆逐艦は初期結構死んでいて、代替わりが進んでいる。

・艤装の代替わりは、精気枯渇による引退、戦死、特別退官(大きな功績をあげ、希望した場合)、除籍(軍令違反など)で人間が交代する場合に行われる。また結婚で引退もできる(人間ではないが人間として扱う温情みたいなの)。

・艦娘経験者の子女は適合者になりやすい。が、艦種については引き継がれない。艦霊を載せやすくチューニングされた家系になるイメージ。

・艦娘の見た目は「いまの世代がゲームの見た目」という感じ。もしかしたら先代鳳翔さんは金髪碧眼ドスケベボディかもしれない。愛宕がぺったん黒髪清楚の可能性も。

・艦娘がはじまっておおよそ30年〜くらい。最近は戦術や技術の進歩もあって戦死も減っている。あと、戦死されると次の適合者が見つかるまで戦力が純減となるため、極力死なないように運用されている。一度、使い捨て運用をして人類の勢力圏が大幅に減ったことがある(柱島沖玉砕戦)。

・艦娘という概念が生まれてしばらく立つため、一応世間的には受け入れらてている。が、絶対数がすくないので、ある意味アイドルのような扱いをうけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です